給食と言ったらこれ!いかのかりん揚げの作り方【簡単・節約レシピ】

今回は給食でおなじみのレシピ、いかのかりん揚げの作り方をご紹介します。

実は意外と簡単で、イカも冷凍等を使うことで節約にも繋がるレシピです。懐かしくも美味しそうな見た目・そして味が魅力のレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

いかのかりん揚げ 作り方

1 材料(3人分 作りやすい分量)

・いか(今回は冷凍のロールいかを使用) 300g
・☆しょうゆ 大さじ1
・☆料理酒 小さじ2
・☆砂糖 小さじ2
・☆おろししょうが 適量
・☆塩 少々

・片栗粉 適量
・サラダ油 適量

2 作り方

① いかに「#」の切れ目を入れ、細長い短冊状に切る。(皮つきの場合は、皮を剥く。)

② ①に☆を加えよく混ぜ、冷蔵庫で30分ほど漬ける。

③ ②に片栗粉を敷き、180℃の油で約3分揚げて完成!

3 レシピのポイント

今回は、給食の味を再現するレシピです。シンプルにしつつもポイントを押さえ、懐かしの味を再現しましょう!

まず、いかに「#」印の切れ目を入れます。

① いかに味が染みこみやすくする、② 火が通りやすくする の2つの役目を担うため、ぜひ包丁で切れ目を入れましょう!

次に、調味料でいかを漬けます。

今回は「しょうゆ・酒・砂糖」と、うま味調味料をあえて入れず、懐かしさといかの香りが出るシンプルな味付けがおすすめです!

そして、180℃の油で約3分揚げれば完成です!

今回は、ボウルに片栗粉を加え調味料ごと混ぜる(唐揚げの作り方)ではなく、片栗粉を「衣」のように付けて揚げると、形が整い、油跳ねを減らすことが出来ます。

懐かしい見た目に出来ました!

いかのかりん揚げ まとめ

今回は、いかのかりん揚げの作り方をご紹介しました。

シンプルな味がくせになる、簡単でおかずにぴったりなレシピです。夕飯のおかずはもちろんのこと、「給食」の頃にはできなかった「おつまみ」としても嬉しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事